所沢市 狭山ヶ丘 耳鼻科 耳鼻咽喉科 睡眠時無呼吸症候群 いびき 禁煙外来 花粉症 アレルギー
舌下免疫療法 田中耳鼻いんこう科

〒359-1163 所沢市西狭山ヶ丘1-3118-11

TEL:04-2948-1166

 

ホーム医院案内院長あいさつ診療案内アクセス

contents

contents

田中耳鼻いんこう科 携帯ホームページ


<認定番号 JM03007-121025 マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

トップページ»  診療案内»  禁煙外来

禁煙外来

当院ではチャンピックスを使用した禁煙治療を行っています。

禁煙外来治療スケジュールは

1日目~3日目: チャンピックス 0.5mg 1錠/日
4日目~7日目:   0.5mg 2錠/日
8日目~   1mg 2錠/日

初めの1週間はチャンピックスの増量期ですが、その間は今まで通り喫煙していただきます。
その後、8日目から維持期になりますが、そこから禁煙開始です。

禁煙期間

受診日は初診日、2週間後、4週間後、8週間後、12週間後の計5回です。


ニコチン依存症チェック

下の表は、ニコチン依存症かどうかを判定するテストです。10項目の質問に「はい(1点)」または「いいえ(0点)」で答え、どちらでもない場合は0点とします。合計点が5点以上ならばニコチン依存症とされます。さっそくチェックしてみましょう!

ニコチン依存症を判定するテスト TDS(Tobacco Dependence Screener)

設問内容 はい
1点
いいえ
0点
① 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか。
② 禁煙や本数を減らそうと試みて、できなかったことがありましたか。
③ 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか。
④ 禁煙したり本数を減らしたときに、次のどれかがありましたか。
 
(イライラ、神経質、落ち着かない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)
⑤ ④でうかがった症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか。
⑥ 重い病気にかかったときに、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか。
⑦ タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。
⑧ タバコのために自分に精神的問題が起きているとわかっていても、吸うことがありましたか。
⑨ 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか。
⑩ タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか。

チャンピックス(バレニクリン)は、日本初の経口禁煙補助薬です。

薬理作用

薬理作用体内のニコチン受容体は骨格筋細胞や末梢神経細胞、中枢神経細胞など様々な細胞に分布するが、ニコチン依存に関わっているのは中枢神経細胞(脳)にあるニコチン受容体です。ニコチン受容体には様々なサブタイプが存在しますが、中枢神経細胞に多いのはα4とβ2で構成されたα4β2受容体です。バレニクリンはこの受容体に結合することによって軽く刺激し少量のドーパミンを放出させ、禁煙に伴う離脱症状やタバコに対する欲求を軽減します(刺激作用)。さらに、

その状態でニコチンが入ってきてもニコチン受容体はバレニクリンによって占拠されているため結合できず、ニコチンによるドーパミンの放出を抑制することになるため、喫煙による快感や満足感が得られにくくなります(拮抗作用)。バレニクリンはこの2つの作用機序によって禁煙を成功させる禁煙補助薬です。

副作用

一番多いのは、吐き気や便秘、食欲不振などの胃腸症状です。頭痛も10人に1人くらいの割合で起こると言われています。めまい、傾眠、意識の低下・消失などの意識障害を来たす事があり、それに伴う自動車事故の発生の報告が頻度は少ないですがあります。精神的な変調もみられることがあり、不眠、異常な夢、不安感、イライラ、怒りっぽい、気分の落ち込みといった症状が現れますが禁煙に伴う離脱症状と厳密に区別することは困難なようです。海外では、重い抑うつや焦燥、興奮、行動変化を生じ、さらには攻撃的行動や衝動的行為に至った事例も報告されているようです。

その他、発疹・発赤、かゆみ、発熱、だるい、目の充血、のどの痛み、水ぶくれ、顔や唇、舌、喉の腫れ、飲み込みにくい、息がしにくい、手足の腫れ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色になるなどが起こることがあります。

副作用が出た場合は、症状に合わせ治療を中止しなければならないか、継続して行く事が出来るかを診察の上、十分相談して決めていきます。

 

pagetop

禁煙外来のQ&A

私がお答えしましょう!
初めての禁煙で、うまくいくか不安です。
先ずは練習だと思って気軽に取り組んでみて下さい。私たちもお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。
禁煙後どのような離脱症状がでますか。
禁煙後の離脱症状としては、とてもタバコが吸いたくなる、気分の落ち込み、イライラ、欲求不満、落ち着かない、食欲が増す、寝つきが悪い、便秘などがの症状があります。しかし、これらの症状が全て出現するわけではなく、人によって異なります。
職場や家族に喫煙者がいるので、自分も吸ってしまいそうです。
周囲の人に禁煙宣言をして、できるだけ自分の前でタバコを吸わないようにお願いしておきましょう。
pagetop